インド占星術 ジョーティシュとは?

インド占星術 ジョーティシュとは

未来「いつ」「何が」「どのように起こるか?」

を正確に予測する

「インド占星学」

という天文学のことを言います

一般的な占星術は、一定の条件で調査されたいわゆる「統計学」で成り立っています。しかしインド占星術 ジョーティシュは、5000年以上前に聖者が解読した天体と人々の運命の関係を、庶民にもわかりやすいように記された聖典が元になった天文学であり、インドでは現在も人々の生活に密着しています。

 

私たちは生まれる前に、どのような人生を歩むか、どのような家庭に生まれ、教育を受け、仕事をして、恋愛をするのか、といった人生の枠組み、「人生設計図」を自分自身で決めてこの世に生まれてきます。

インド占星術 ジョーティシュは現在

関東圏を中心に、利用者が増え続けています

しかし、生まれてしばらくすると、ほとんどの人はそれを忘れてしまいます。そのため、インドでは設計図から外れた苦しい人生を歩まないよう、現在もインド占星術 ジョーティシュが教育、仕事、結婚などの人生の節目で活用されています。

 

もともとは、古代インドの王家にて賢い子どもが産めるような女性を探したり、国の繁栄などに活用されていましたが、今は専ら欧米圏の大資産家の方々が利用している占星学です。

 

日本では欧米のような大資産家が少ないのであまり知られておりませんが、関東圏を中心に、会社経営をされている方々の間で利用者は増え続けています。

インド占星術 ジョーティシュでは

「バース・プラクリティ」

「心の発達レベル」

「運気」

「天命」

「未来予測」

など、様々な角度から人生を解読することができます

インド占星術 ジョーティシュでは、天体の影響から個人のバース・プラクリティ(生まれもっての体質)といった外面的特徴や性格や強み、弱み、心の発達レベルといった内面的特徴、財運、恋愛運、結婚運、仕事運や、はたまた、どんな過去生を送り、この世にどんな生きる目的をもって生まれてきたか、といった「天命」、未来どのような人生を送るかといった「未来予測」など、あらゆる角度から「運命」を、そして「未来」を読み解くことができます。