コンサルタントプロフィール

美島 わか子 Mishima Wakako

京都の仏教系大学 文学部 国文学科卒業。高校の教師を目指していたものの、教育実習にて「社会経験なく教師になっていいものか?」と悩み教職を断念。某損害保険株式会社へ営業職で入社。

 

毎日研修と飛び込み営業の日々。世間知らずの箱入り娘が飛び込み営業の洗礼を受け、飛び込み先で塩をまかれたとき遂に心が折れてしまい退職を考える。そして翌年3月退職。社会人としてのビジネスマナー、基礎力はこの会社で叩き込まれました。今でも感謝しています。


※さらに深く「美島わか子ストーリー」をお知りになりたい方は、無料メール講座にてお伝えします⇒ 登録はこちら

同年5月から学校勤務。

受付業務から各セクションの事務を任され管理職となる。担任業務を担当したとき、生徒と保護者の心の悩みに触れることが多く、カウンセリングの勉強を始める。その後、求職者のキャリアコンサルティング、ビジネスマナーや社会人基礎力を身につける授業の講師を担当。

 

二十年以上教育現場にて子どもから大人まで幅広い年齢層の方々と関わりながら、いつも自分に問い続けていたことがあります。

  「私は何のために生まれたのか?」

 「私は何をしたくて生まれたのか?」

「今のままでいいの?間違ってないの?」

--- インド占星術ジョーティシュとの出会い ---

六年前、頭部の大きな手術を経験することで、ますます人生について考える気持ちが強くなったころ、日本ではほとんど知られていないインド占星術「ジョーティシュ」に出会いました。

占星術全般、特に興味があった訳ではなかったにも関わらず、強く興味を持った理由は、インド占星術ジョーティシュ最大の目的が

「天命」を解読し

 

「天命」に沿った人生を歩み

 

「本当の幸福な人生」を送ること


インド占星術 ジョーティシュは、私が長年抱き続けてきた疑問の答えを手に入れることができる占星術でした。自分の天命がわかったときは、ようやく確実に地に足が着いた心地がしました。それまでは、納得して生きているつもりでも、何となく不確かな思いがつきまとっていました。今は自分の天命に沿った生き方をすることができて、本当に幸福な人生への道を歩んでいます。

 

この幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたい、幸せのお手伝いをしたいと思うようになり、今度は自分で鑑定ができるようにと、一般社団法人ジョーティシュ協会の「ジョーティシュ・コンサルタント養成コース」にて勉強し始めました。

インド占星術 ジョーティシュは解読が難解であり、インド占星術 ジョーティシュを学ぶこと自体が悟りの道へとつながるほどの学問です。

それを日本で、それも大阪で、そしてジョーティシュ協会で学ぶことができたのはとても幸運でした。

インドはもちろん、日本にもすばらしい占星術師はいらっしゃると思いますが、その技を教え導くとなると、鑑定とは異なった「教える」というスキルが必要となります。

その「教える」技術までも学ぶことができたのは、私自身が天命に沿った道を歩み始めたので、天命に沿った最高の環境に巡り会えたのです。

私の天命は『教える』 『情報を伝える』 ということが深く関わっています。

自分の持っている知識や技術を伝えることが、自分の幸せにつながり、そして人の幸せにもつながるのです。改めて過去を振り返ってみれば、10代、20代、30代と身につけてきた知識や技術や経験で無駄なものはありませんでした。すべてが天命に沿った生き方をするために役に立っています。ただ、このように考えることができたのも天命を知ることができたからです。

 

多くの方が、常識や他人の価値観で手に入れた「普通の幸福」から、自分自身の天命に沿った「本当の幸福」な人生となりますよう、私はこれからもインド占星術 ジョーティシュの叡智を使って皆様と一緒に歩んでまいります。

一人でも多くの方が

 

インド占星術 ジョーティシュの導きで

 

天命に沿った本当に幸福な人生を送ることができるよう

 

お一人お一人異なる特別な人生に真摯に寄り添ってまいります

 

 

Jyoti Design ジョーティ・デザイン

天命コンサルタント